スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月16日22時戦結果

約2週間ぶりの戦争ブログですかね?
サボっててすいません(´∀`;)

そんなわけで今回の結果です。

8月16日22時戦MAP

8月16日22時戦スコア

ハンデ+5% 55人規模戦 プロキ勝利
野良・防衛組・アゲント組の混成6人PT(途中で一人落ち)

それでは流れを追っていきましょう。


◆初動

ここ最近はカペがPH襲撃のタイミングを計りつつ、Sライン常駐が多いようなのでSラインへ。
こちらも2PTほどの戦力を用意して迎撃態勢をとっておきます。
予想通り強襲PTがやってきたのでこちらも一旦引いてマテ。
FBさんにエクゼしてもらい、きっちり止めを刺していき撃退に成功。

その間にC周りを本隊がおとして初動は互角~ちょっと有利くらいだったかな?


◆中盤

プロキはCに主力をおいてAF-Cラインの維持にかかります。
一方カペはOFに復活を建設、大半がOFからリポすることでCにプレッシャーをかけていたようです。

前半はAFも安定せずに度々落とされていたようで…
Cは中盤を通して取り合い状態だったと記憶しています。
途中、AFにこちらの復活が建設されてからはAF-Cラインは割りと安定するようになっていました。

Sライン組はカペのSライン常駐組進行妨害を第一に行動。
S5まで押し返してうろうろ→マテ部隊が来たらS6-7まで下がってマテで迎撃 の繰り返し。
いい感じに戦力が回っていたと思います。


◆終盤

中盤からにかけて、Sライン組で隙あらばOF復活を折ってやろうと目論んでいたものの失敗。
まあ一時的にですが30人くらいOFに釣れてたので、Cが楽になって結果としては良かったのかもしれませんが。
確実にCへカウンターがいくのは分かっていたから対処もしやすかったかな?

最終盤もカペの中規模部隊がSラインからPHに向けて進軍。
これも予測の範疇ということで大ゲート前に2.3人来たくらいのレベルで撃退。
その間に主力はC周り確保に成功します。

やや遅れてカペもE4から進軍を開始しますが、SラインからとCからの部隊で進行阻止されたまま時間切れ。
なかなかの接戦でしたがプロキの勝利となりました(・∀・)




◆今日の総括!

某ブログの「裏方は戦争参加者の最下層」理論をよんでちょっと開き直ってみたw
前線で死にまくってる人の方が裏方より偉いってどんだけよ・・・
あんな書き方じゃ、わざわざ建設や偵察やってる人が馬鹿みたいじゃないですか。
全員で前線出ろって言うんでしょうか。そしたら誰が裏方やるんでしょうねw

×やろうと思えば誰でも出来る仕事
○誰でも出来るけど誰もやりたがらない仕事

それが裏方作業。
こう思うオイラは異端ですか?


まあそれはおいといて、PH防衛に徹してみた今回。
Sライン常駐カペをひたすらボコる作業ともいう。
自軍の足並みをそろえることと、マテ軍団がきたら下がってマテをする方法を徹底したのが効きましたね。
基本守りに徹していた結果が国家スコアに出てます。
FT破壊スコアがすべてを物語っている…

必要最小限の人数でSライン進行を抑え、主力がAFを守りつつC方面へ展開する。
いつのまにか基本が出来ている試合になっていたようです(^ω^ )


しかしSライン常駐はスコアがやばいね。
途中、OF復活でリポカペ釣って死亡を繰り返してた割にはそこそこのスコアになってます。
その分デッド数がやばいw 被ダメが与ダメの1.5倍もあったw
肝心のマテ中は一度も死んでないからいいんだけども。
KILL少ないのはトドメは他に献上してたのもあるかもね。

しかしこれだけ動けるのに何故本戦で連敗してるんだろう…
長いこと参加してないから様子がわからん(´・ω・`)


なにはともあれ、久しぶりに戦闘に専念する戦争で楽しかったのは事実。
PH防衛に限ってはオフェンシブな行動が最大効果ですからねえ。
これでカペ側も何か対策をうってくるんだろうけど、それもまた楽しみですw


今日もお疲れ様でした(・∀・)

8月4日22時戦結果

8月上旬って皆忙しいですよねー
アプデも近いってことで皆ダンジョンやらレベル上げ中・・・

戦争でいつも組んでる人たちが誰もいないってのは泣ける(´・ω・`)

そんなとある休日の戦争結果レポートです。

8月4日22時戦スコア

8月4日22時戦MAP

ペナ-5% 45人規模戦 プロキ敗北
防衛PT面子0人のため、みしょーさんのPTにお邪魔しました(・∀・)


◆初動

まずはいつものようにC直。
最近の傾向的に、固定PTメンバーが居ないときはCなら何とか協力をもらえることが多いですね。
AFは人がいなすぎて固定メンバーいないと守れない(´・ω・`)

復活建設を開始するものの、あっという間に周りは誰もいなくなり・・・
あっさりと妨害されてしまいます。

初動スコアは失念。
勝ってたか負けてたかすら覚えてない(^ω^ )


◆中盤

カペはCとPHを標的にしていたようですね。
C復活を建てることもできず、PH大ゲート破壊に復活破壊・・・

皆攻めにまわっていたんでしょうか?
守る人が全くいない拠点のすさまじい脆さが露呈していました。
全体の流れを通して守れている拠点が全く無いように感じられる展開だったかな。

Cが主戦場になった段階でAF建設にシフト。
みしょーさん達PTメンバーの護衛協力をうけてAF復活を完成させます。
なんとかここから巻き返したかったんですが(・ω・;)

復活完成直後、PHから戻ったカペ2PTがAF復活へ強襲をかけます。
対してこちらの戦力があつまったのは何とかカペと同数程度。
カペ側は当然のように皆マテしてます(^ω^ )
即修理にかかりますが、自キャラ死亡後の修理引継ぎも上手くいかず、携帯建設も出来ていない、防衛戦力足りない、の三重苦でポッキリ。
あの規模の強襲を防げないのはちょっと問題だなあ・・・


◆終盤

前線復活を失ってからはお決まりのマラソン&とったりとられたりパターン。
そんな中でもカペは復活をある程度守りきり、安定した前線戦力を保持。
Cとその周り拠点をしっかり維持してそのまま最終マラソン時間が終了。
プロキの敗北となりました・・・

AF復活が生きてれば決して返せない差じゃなかっただけに残念です(´・ω・`)



◆総括というよりただの毒

ここ最近はAF防衛がネック!
これは間違いない!

PHとCの同時攻撃に揺さぶられる要因の一つはAFを押さえれていないからだと思います。
AFがおちればPHとCの連絡ラインは途絶え、PH攻撃のカペPTに退路を与え、Cは全方位からの攻撃に晒されます。
・・・だというのにAFには常駐戦力の1PTすらいない。
カペ側すらAFおとしたあとに1PTのこって建設と護衛までしてるのに(´・ω・`)

いつも言っていることの繰り返しになりますが、
PH-AF-C この3拠点のラインを確保することが大事。
そのためにはある程度AFに数を残さない限りN1復活は折りたいし、AF-Cに復活1基は保持して戦力の融通を図りたい。
OFに復活がないならワープだってあってもいい。

そして拠点を守るにはそれなりの戦力と携帯FTの建設が不可欠。
特に建設関係は一人じゃ絶対対応しきれません。


戦争の勝ち筋は幾種もあるわけですが、自分が推奨してるのは復活と拠点を守って戦うやり方ですね。
相手を攻めて固定スコアを稼ぐのは建設破壊型になります。
今のカペはコレかな?
目的以外のことは行わず、きっちりとした団体行動とある程度の個人戦力が要求されるのが難点。

対して防御型の利点と欠点は何か。

要塞化拠点の優位性を活かして敵軍破壊を稼げる。
団体行動が取れない集団でもある程度まとまることが出来る。
一般人火力でも廃火力と渡り合える。
ここまでが長所。

短所は、
拠点が落ちたときの損失が大きい。
定期的な偵察行動とLチャによる情報伝達が不可欠。
基本的に受身になるので相手は火力全開で攻めることが出来る。


ようするにオイラが言いたいことは・・・
拠点守ってあげようぜ!Lチャしようぜ!ってこと(´・ω・`)
あと建設者護衛は積極的にすべきだと思います。
折るより守るでしばらくやってみても面白いかもよ?




◆おまけ

最近FAでも遊んでます(・∀・)
理由はデイリーチケ目当て。

ただし参加ダンジョンは寺2だけ!(だってヒールしてるだけでいいからry

約1年半もの間まともに動かしてなかったわけで・・・
復帰初寺2は殺人FAでしたよHAHAHA!


んで2回目の寺2でノラピタ&6ボス2匹食い。

FAノラピタ食い

1s戦ブレゲット( ゚д゚)ウマー


3回目で普通のクリアコース。

FA寺2クリア

ラス箱は白Fでした( ゚ω゚ )イラネ


装備安上がりだしFAもいいなーとか思ってしまいました。
地味に1年半ぶりにレベル上がって161になったしw

これからはFAもよろしくな(^ω^ )

8月3日22時戦結果

久しぶりの戦争参加記事になります。
なかなかの接戦で見るべき点も多い回となりましたが・・・


まず今回の結果はこちら。

8月3日22時戦スコア

8月3日22時戦MAP

ハンデなし 45人規模戦 プロキ勝利
防衛PTメンバー参加0のため、兵さん&EVIL組PTにお邪魔していました。
よって防衛行動より裏方メインの動きになっていたと思います。
一人で出来ることなんてたかが知れているんですよね・・・

では内容説明にうつりましょう!


◆初動

まずは初動C確保へ。
プロキ本隊の大部分がC方面へ向かったお陰で、初動はプロキ有利な展開に持ち込むことが出来ました。

防衛PTメンバーがいないので、主にアゲント組の方々の護衛支援を受けつつC復活建設を開始。
何回目かの挑戦で完成させることが出来ました。
以後、C復活を中心にゲームを進めていきます。


◆中盤

Cに残ってひたすら建設しながら状況把握につとめます。
まずAF方面はほとんどのタイミングで音信不通。
度々AFが落とされてから対応する状況が見られました。

普段ならPTから偵察とばすから対応出来るのに・・・(´・ω・`)チキショー

報告Lが上がってこないと後手後手の対応になってしまうのが困りもの。
自分はCの携帯建設と復活維持で手一杯だったのでどこも行けないという。
カペは定期的に2PT単位で復活折部隊がやってくるため、まったく気が抜けません。

そうこうする内にCが手薄になった隙を突かれ復活が破壊。
さらにカペ主力の大攻勢によりC陥落。
ややカペ優勢の展開になっていきます。


◆終盤

一人寂しくAFで建設を開始します。
たまに数名の方が護衛についてくれましたが、大抵は自分1人かもう1人デバフ建設者が居たくらい。
復活も建てたけど、守る人が全然いなかったのですぐに折られちゃいました(´・ω・`)

で、Cを離れてAFで守っていると妙なことに気がつきます。

カペPTがデバフFTも折ってる・・・?
とりあえずLチャで報告してみたものの、その頃には結構な固定スコアを稼がれていたようですね。
しかも周りに味方が居ないから全く対応できない(^ω^ )

こちらは代わりにCを落として、その周りも落とせていたようなので戦力配分的にはまだまだ課題アリってとこでしょうか。

最後はAF落とされてから逆に戦力を集中してマラソン追撃。
接戦の末に超僅差での勝利を収めました・・・




◆総括と固定FT破壊スコアについて

スコアを見て判るとおり、復活は本数を折られていないのにFT破壊スコアがやばいです。
これは前述のデバフFT破壊効果によるものですね。

7000↑という数字を見る限りでは、中盤から終盤にかけて相当な本数が折られたと予想できます。
しかもオイラが気がつくまで誰もLしてなかったような・・・
カペ側の方のブログによると修理していた人はいたようです。

そこでLチャ報告してくれればっ!
ま、これからは意識してデバフFTの残体力も見ていく位で良いと思います。

一番怖いのは、破壊を恐れて建設が減ること。
建設ないと拠点を守るのが個人火力と数の力になりますからね。
ただの廃人火力ゲーになっちゃう(´∀`;)


デバフFTは結構硬いので、常駐PTがしっかり修理さえすれば簡単には折られません。
まして1本程度折ってもスコアはわずかに200ポイント。
うまく防衛できれば相手の戦力運用を思いっきり無駄に出来ます。
大事なのは重要拠点には1PT単位での常駐を残すこと!

正直ここまで接戦になったのは、OFとCにばかり目が行って(もちろんPH防衛もいたのでそこは無視出来ませんが)AFや中拠点が完全放置&FTも折られ放題だったからだと思いますね。
中盤~終盤にカペがE2に集まってFT破壊してるときも人の集まりが悪かった・・・

これからの課題は

・いかにCに人を集め、そして防衛戦力を残すか。
・Cの防衛をしっかりした状態でAFにも常駐を残せるか。
・目の届かない中拠点のFTを折られないために何が出来るか。

この3点かな。
実際、AFとCに防衛PTが1PTずついてもいいとおもうんだ。
うちらだけじゃ数が全く足りないけど。


プロキ全体のLチャ報告意識と防衛意識がないと今後の勝利は難しくなるかもしれません。
一部しかLチャしてない現状をなんとかせねば・・・




今日はここまで(・∀・)ノシ

7月28日22時戦結果

国家戦争っぽくなってまいりました!
この刻一刻と情勢が変わっていく様子こそ、22時戦にふさわしい・・・

負けちゃったけど熱い戦いだった(`・ω・´)
その経過は以下。

7月28日22時戦スコア

7月28日22時戦MAP(修正)

ペナ-5% 45人規模戦 プロキ敗北
防衛PTメンバーは WR×2 WIZ×2 FB の計5名でした。


◆初動

そろそろ開幕PH部隊が来るような予感がしたので偵察と警戒を促しつつC直。
案の定、カペの1~2PTがSラインに現れたとの報告が・・・
そしてCにもカペ主力と思しき集団、その数20以上。
10人程度しかいなかったプロキC直部隊は壊滅し、初動Cはカペが制圧することとなりました。

その間、プロキ本隊は中拠点占領へ。
あとこれは予想だけど・・・OF攻勢にかなりの数が行ってたんじゃないかと。

ちなみに開幕PH強襲部隊はAFまでまわってこれを占領したようです。
初動C制圧をしたカペ部隊の半数が拠点内部に残って安定化を図っていたのが厄介でした。

なにはともあれ初動スコアは互角、拠点占有状況はカペ大幅有利で試合開始!


◆中盤

今回の主戦場はC-OFライン。
Cの奪還および安定化が困難だったため、防衛PTはAF防衛につきます。
対してカペはN1に復活を建設。
AFに対して定期的に2PTほどの強襲を行いプロキを苦しめます。

人の移動状況を見るに、プロキ主戦力の大半がOF方面に流れていたようですね。
一時S6復活まで建設されていましたが、案の定守れずに折られてしまっていました・・・

そんな中、とりあえずAF復活の建設に成功。
カペが必死で折りに来るのでこちらも必死で守ります。
このあたりはまだ報告Lチャも多く、まだ守り易かったかな?

OFとCの所持国家がコロコロ変わっててハラハラさせられる中盤戦でした。
途中PHの復活とワープが折られたのがすさまじく痛かった・・・


◆終盤

一時は全拠点の大半を占領する瞬間もあったものの、その状態ですらスコアは互角。
一刻も早くCの安定化を図るために防衛拠点をAF→Cとしたかったんですが・・・
カペの復活破壊部隊がひっきりなしにAFを強襲するので離れられない・・・
AFから離れられないからOF方面の状況も上手くつかめない・・・

そうこうする内に残り時間はどんどん減っていきCもすぐに陥落。
Cなしでの中拠点維持は非常に難しいというセオリーどおり、次々に中拠点が落とされて行きます。

それでもまだ勝ちの目はあったのですが、ここで今回最大の転換点が。
プロキの状況報告系統が一時的に混乱・麻痺していたタイミングでAF復活が襲撃を受けます。
しかも援軍要請まで出すのが遅れたorz
これによりAF復活が破壊。
プロキは前線戦力の供給力を完全に失うことに。

結果としてOFはもちろん維持できず、C方面への戦力も集中できずに戦線が膠着。
残り10分もない状況では致命打となり、試合は負けとなりました。




◆総括とか

初動が互角だったのになぜこんなに辛い展開だったのか。
スコアを参考に紐解いてみましょう。

大きな開きがあるのがFT破壊スコア。
次いで無視できない被害があるのがガデ破壊スコア。
ガデ破壊スコアに関しては、暴発召還や認識の不足も考えられるのでここはあえて言及しません。
すぐに何とかなるものでもないし。


問題はFT破壊スコア。
計7本って・・・PH内が折られすぎたのか・・・
OF方面に主戦力を配置するメリットはPH防衛の容易さのはずなのに何故折られるんだろう(´・ω・`)
まあAF維持しながらCに圧力かけて、OFも狙うってのが無茶な気もしないでもない。

何が辛いって、OFに大戦力割かれるとAFが最重要拠点になってしまうのが困る。
OFに本隊が居る状態だとAFへの援軍派遣は時間がかかるし、もし万が一AFが落ちたら一気にOF前線がSまで下がる危険がある。
FTの折られすぎで固定スコアに開きが出来ていた以上、OFを完全放棄してでもC維持に移行して欲しかった(´・ω・`)
全員がスコア計算して動けるわけじゃないから仕方ないけどねw

なんでC維持がスコア差を埋めることになるかについては過去の記事を参考にどうぞ。


それにしても今回の防衛PT面子は建設頑張ってくれました。
にゃちさんがPTに加入してから守りは堅くなったし、atanoさんやコエさんも積極的に携帯or固定建設をしてくれるようになりました。
もちろん一緒にAF常駐して守ってくれた他PTの方々にも感謝したい。
終盤までAF復活を守りきれたのは彼らのお陰だと思っています。

・・・折られたのはオイラのミスだけど(´∀`;)


なにはともあれ今週の戦争も接戦になってて楽しかったっすw
オイラの次の参加は来週の月曜ですね(´・ω・`)
これからも熱い戦いを展開するために、両国家ともに頑張りましょう!

では今回はこれにて(・∀・)ノシ

7月27日22時戦結果

最近PTの固定メンバーの出席率が悪いです(´・ω・`)
おじちゃん悲しいよ!
バナナさんも二日連続で来てなくてションボリ(´・ω・`)


さてさて今回の結果です。

7月27日22時戦スコア

7月27日22時戦MAP

ハンデなし 50人規模戦 プロキコールド勝利
防衛PTメンバーは WR×3 FB WIZ (終了間際でFS追加×1)の計6名でした。

今回みたいに条件同じって考えると、国家の力が試されてる感じがして燃えますね~


◆初動

プロキ主力のほぼ全てがCとその周りへ。
カペ主力はどこに行ったのか不明ですが、一部はPH周りでAF→Cと来てたようです。

初期MAPを見る限り悪い形ではなかったと思いますが、実質は初動負け5000スコアくらいあったはず。
W10が権限あったけど占領できなかったのが惜しかった(´・ω・`)

プロキ側は昨日同様にCの要塞化を図ります。
とりあえず復活建設を試みるもことごとく失敗。
加えて予想以上の戦力がOFに持っていかれたところでAFおよびOFからの大軍の手でC陥落。

今回もなかなかに渋い開幕戦となりました。


◆中盤

Cを固めて維持を図るカペ、AFを固めて維持を図るプロキ。
これにより戦場はCの北側とOFがメインになります。
プロキ主力はPHからOFへ、カペ主力はC維持しつつAFへ牽制で戦況は膠着状態に。

防衛PTはC攻略人員が足りない問題を解決するために防衛目標拠点をAFに変更。
復活建設とその防備に当たります。
そしてこちらのAF復活完成と同時期にカペのC復活が完成。
更にOFや中拠点にもカペ側復活が次々に完成していきます。
まあこれはこちらの破壊PTが次々に折ってくれていたようなので良いスコアソースでしたね。

定期的なカペの集団攻勢によりAFの復活も度々破壊されますが、前線維持戦力を生産するための必要経費として復活は必要と判断。
極力折られないように防衛しつつ、折られたら即座に再建してAFの維持に努めることに。


◆終盤

AFはプロキ、Cはカペ、OFはややプロキ占領時間が長めで迎えた終盤。
状況はややカペ有利でしたが、ここで今回のどんでん返しが・・・

C防衛とOF奪還に戦力の大部分を割いていたカペの隙をついた主力の一部がCHQを占領。
これによりカペの拠点は事実上C周りのみになり、AFとOFからの攻勢でCが挟み撃ち状態となります。

目標拠点が一つにされた時点で復活は守れません。
カペの最後の復活も破壊され、あとはなし崩し的にプロキのコールド勝利で幕を閉じました。



◆勝ったけど毒アリの総括

今回もオイラはAFでずっと建設してました。
CHからの攻勢がほとんどなく、Cからの攻勢もAF復活からの出撃部隊で止められるので比較的守り易かった試合だったかな。
ほんとはもう少し防衛人数が居ても良かったかもしれないけど(できればFBがもう2人くらい)、ウチのPTも人員不足だから仕方ない(´・ω・`)

途中から常時AF復活有りの状態をキープしてましたが、折られた回数は(たしか)3回。
常時カペ1~2PTの特攻を受けていた状態にしては頑張った方じゃないですかね。
折られてもすぐ再建出来たし、何よりカペ側が大量の復活を建設しては折られていたことを考えると、そこまで気にしなくてよかったのかも。

暇さえあればAFに携帯FTを建設していた上(たまにatanoさんが手伝ってくれたw)、ほとんどの参加時間は復活建設に費やされて消えたのでスコアはひどいことになりましたがね。
防衛PT裏方専メンバー早く帰ってきておくれ(´∀`;)



さて全体的な動きではどうでしょう。

まず今回の直接の勝因であるCHQ占領。
正直な話、Cにカペの戦力が集中していたのを聞いてちょっとCH攻撃もアリかな?とか思ったりもしてましたw
結果的にこの攻撃で負け濃厚な空気からコールドにもっていけたから感謝すべきなんですけどね・・・

もしCH復活を壊す止まりで落としきれなかったら?
カウンターでOF落とされてCは難攻不落のまま時間だけが過ぎる・・・
この可能性があるからOF重視のCH狙いより、AF重視のC狙いを考えているんですよね(´・ω・`)
あの状態なら、全力でCに攻撃をかけて占領してしまえばほぼ勝ち確に持ち込めそうではありました。

問題はどうしてもOFにこちらの戦力が集中してしまったとき。
まあC奪還は無理ですよねー。
そのへんも考慮してみると対応としては良策だったのかもしれません。
だからこそ我々はAF復活を維持して拠点も死守してたわけですが。

一番怖いのは、これに味をしめてOF戦力過多の状態が続くこと。
今回もカペがAFに大軍向けてきたらアウトでしたね(^ω^ )
みんなそれを忘れちゃいけないぜ!
現に昨日はPHもCHもないのにプロキの勝ちだったからね。


それと今回の勝利の要因としてもうひとつ大きかったこと、それはカペの復活乱立。
守るつもりのない復活を建てすぎかと。
全力で守ろうとしてやむを得ず折られるのと、ただ単に複数の予備を建てて折られるのでは意味合いが全然違います。
そういう面ではプロキが幸運であり、カペは不運だったのでしょう。

カペって攻めるのはすごい上手いんだけどなー
拠点運用はプロキのが一歩上手なのかもしれない。
そんな感想を持ってしまう展開でした(´・ω・`)




それでは今日もこの辺で!
明日もがんばりましょう(・∀・)ノシ
プロフィール

アストラルぽしょーん

Author:アストラルぽしょーん



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。