スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

C防衛理論的な

せっかくの休日なので・・・
シリーズ第二回・C防衛論のコーナー!

※注意 個人的主観を多く含みます。反論のある方は遠慮なくコメでどうぞ。

まあサラッと読んでみて下さい。
きっと思うところがあるはず(・∀・)


ちなみに今回はFT効果範囲や戦闘位置などの説明は省略しています。
AF編を参考に考えてみてください。


◆固定FTと携帯FT

まずはC周りの固定FT建設位置から

図1
C周り固定FT位置

MAP中央の拠点という特性上、OFからならAB方向orCD方向・AFからならGH方向・E4からならEF方向と、多方面から攻められることが多いです。
AFはプロキ保有のことが多く、援軍の送り易さとカペの侵攻し辛さを考慮すれば、GかH位置が復活建設場所としては理想でしょう。
今回は説明のし易さを考えてH復活をいかにして守るかについてを中心に論じていこうかと思います。


まず固定FT建設の種類と順番ですね。

Hに復活を建てるならば、となりのGにはかならず攻撃ダウンを建ててもらいましょう。
後述の携帯FTも同時に建設できるとベターですが、すぐに建て始めるかは裏方要員&護衛要員の人数と相談で。
カペはOFから侵攻してくることが多いので 同時にCD&AB方向にも攻撃ダウンを1本ずつ。
次いでEF方向にも攻撃ダウンを建設するのがセオリーですね。

さて、仮にH復活・ACEG攻撃ダウンと建ったら次は何を建てるべきか。
順当にいくならばDとBに攻撃UPの建設ですね。
Fはワープ建設の余地があるので空けておいても問題ないでしょう。
できればAB方向にワープ建設ってのは避けたいものです。

あるいはW10・E4まで拠点を維持できているのであれば、W9にワープ建設という選択肢も考えてよいでしょう。
ただしこの場合はCに復活があり、C常駐PT(しかもそれなりの人数)の存在が不可欠であることも追記しておきます。

※知っている人も多いと思いますが、固定FTはポイント建設で行うのが鉄則!
終了時の残留FTスコアに計上されるのはポイント建設固定FTのみです!
携帯FTはお金に余裕ある人はALZでどうぞw
こちらは個人スコアになるので人によっては美味しいかも?


Cが安定すれば自然に周りの中拠点も安定します。
空き時間を見つけて中拠点のFTも建設することがC防衛につながるのでこちらも積極的に。
中拠点FTは 攻撃ダウン→攻撃UP→防御UP(ダウン)の順で建てるのがベター。
W10やE4拠点にアラートがついたらE2・W8に戦力を送ってそこで侵攻をとめるのが理想形です。


さて・・・
ここまでは誰でもできる防衛基礎ってやつですね。
あえて説明されなくてもわかってるよ!って人も多いと思います。
今回は一歩踏み込んで携帯FT建設についても論じてみましょう。

携帯FTの役目は

・固定FTの効果範囲外をカバーする。
・建設済みFT以外の効果を更に付加する。

この二つですね。
もちろん拠点攻略時は他の役目もありますが、今回は防衛目的なのでこれだけです。
※前提条件として携帯FTの建設は規模大を想定しています。

図2
C周り携帯FT建設位置

これはC復活位置とその場合の携帯FT建設ポイントの一例。
AF防衛論のときに触れましたが、固定FT効果は拠点中央まで届きません。
またGの位置に攻撃ダウンを建ててもHの位置の右側は範囲に含まれません。
それをカバーするのが、図2・1~3位置の携帯FT建設ですね。

各位置の効果についても説明していきます。

まず1番。
GH側固定FTは復活と攻撃ダウンですから足りない効果の防御UPと攻撃UPを。
なんで防御UPかというと、C襲撃時の防衛メンバーの損耗を減らすためです。
復活直後の被ダメ低下にもつながりますし、若干広場よりにたてることでAF・E2からの攻撃への対応力も上がります。
建設人数に余裕があればHP回復などもよいでしょう。

ここはC防衛の要となるポイントなので携帯FTの効果時間(5分間)を考えて切らさないように建てて欲しい場所ですね。
ちなみに4番の位置はGから届かない効果の補助位置ですから、余裕があれば建てる感じでOK。


2番の位置は拠点中央ですが、バリアー叩き妨害用の位置になります。
ここも応援がくるまで人員を持たせることを優先して防御UPをまず建てたいところ。
なんで防御UPからかというと、バリアの直上以外は固定FTの範囲に巻き込めるから。
時間の余裕があれば攻撃UPなど他各種も建ててよいでしょう。

1番の位置の建設が出来たらこちらもなるべく建てるようにしてください。


最後に3番の位置。
たとえばOFからの大部隊カウンターが予想されるとき、E4からの侵攻部隊が多数確認されたとき。
C内部に入られる前に叩くための橋頭堡的支援FTとなります。
カペ進行ルート次第ではW9・E3側建設も考える余地も有りですね。

この位置は建設時間が無いことが多いので、規模小・中も視野に入れての建設がオススメ。
もちろん他位置の場合も同様です。



◆携帯FT使用の落とし穴

携帯FT運用の最大の注意点は国家ポイント使用での建設について。
あまりにバカスカと国家ポイントを使いすぎると、最後のガデ召還用ポイントが足りなくなるのでご注意を。
効果時間も5分と短いので残り時間を常に意識しつつ利用していきましょう!




◆まとめ

基本的にCに敵がいなくても4~5人は防衛人員が常駐するのが理想となります。
C襲撃報告(あるいはPT接近報告)の際に追加1PTはすぐ戻れる位置に居て欲しいですね。

そのためにも、前線(例えばOF)の状況・Nラインのカペ進行状況・PH防衛状況、この3つの報告はC防衛に欠かせません。
携帯FT建設の時間も考えると情報は早いに越したことはありませんね(・∀・)

防衛PTがフルメンバーでいれば偵察&常駐は自前でまかなえるんですが、毎回足りてるわけじゃないので・・・

もちろん敵主力が向かっているときはこちらの主力も急ぎで戻ってくるのが必要です。
主力が戻ってくれるのであれば、ガデ召還も可能になるのがいいところ!
復活やワープを利用してキッチリ守っていきましょう(`・ω・´)



防衛技術は日進月歩!
これからも色々考えて改良していきたいので皆さんも頑張ってみてください。

では今回はこれにて。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

一つの拠点に攻撃減x4本とかもったいないと思う
確か効果は重複しないはず

どこかのブログからの参考だが

       攻撃減   防御減         
         ○   ○  攻撃増         
      ○         ○         
←自陣営      ◎     敵陣営→
      ○         ○     
         ○   ○  攻撃減        
       攻撃増   防御増  

これのが理にかなってる思う 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

>通りすがりさん
えーとですね、なんでそういう形にしないかっていうと・・・
一つのPTとかで全部建てるとか一斉に建てるなら別ですが、普通そういう状況にはなりませんよね?
どこになにを建てるのか判りづらい=建てる人が減るという副作用があるのですよ。
これが一つ。

更に更に、最近のCはAFからもOFからもW9・E3からも全方位からせめられるわけです。
どっちが敵側味方側かがめまぐるしく変わるのが今の戦争です。
シツレイながらその資料は確か数年前のものなので現実には即してないかと・・・
これが二つ目。

最後に確かにFTの効果範囲は重複しませんが、効果範囲きちんと知ってますか?
実は拠点の1/4以下しかカバーしてくれないんです。
4箇所ないと拠点内部全てをカバーすることは出来ないっていうのが3つ目です。

まず誰もがわかりやすい大まかな建設方法を示し、足りないのは携帯FTで補っていく。
これが自分のスタンスなのでご理解を。
ともあれ図まで用意しての貴重な意見ありがとうございました!


>蓬莱さん
そういう質問は大歓迎ですよ!
個人的意見でよければ回答しますね(・∀・)

まずAFとOFにそれぞれ復活があり、スコアがイーブンの時点でC復活は要らないと思います。
直近に相手側復活があるときは復活は建てないほうがいいというのが大原則だという理念からのものです。
この場合、最前線のすぐ後方に復活があるのだからわざわざ防衛ポイントを増やす必要はないかと。

もしOFに復活がないのならAF復活を主力に折ってもらいつつ、全力護衛のもとでCに復活建設するかなーって自分なら思いますね。
Cに戦力を集めれないorAF破壊困難という状況ならOF建設でいいかと。
あとはスコア差がひどく、どうしてもC周り中拠点を全てとる必要があるときくらいかな。

こんな感じで答えになったでしょうか?

No title

答えていただきありがとうございます!

なるほど・・・終盤にならC周りを取るために復活が生きるかも知れませんね。
参考になりました。ほんとありがとうございます!

No title

一応補足として、通りすがりさんのデバフ配置は確かに理想的といえるんだけど、デバフには効果が及ぶ最大人数と効果範囲があるので、効果の高いデバフを中心に立てることが現状理想的だと思います。
あとC内部での戦いをメインで考えているのであればこの配置でもいいかも知れないけど、基本的に防衛は外で行うもので、敵陣方向から来ないケースにはデバフ効果が薄れてしまう。防御増加とか空気にも等しい効果だから・・
AFとかだと敵の来る方向が限定されるから防御減は立ててもいいんだけど、Cは難しいと思います

Cの防衛はやっぱり復活立てるのが一番楽ですよね・・
拠点を守るって感じより、復活を守るって意味でいてもらうほうが、常駐はしやすい見たいなので。
落としたら復活立てるから守ってーとかしつこくLすればいいのかな?ちょっとそれは試してみます
あと敵陣側に復活を立てるっていう荒業があって、これをすると味方は前方で守ることを余儀なくされ、自然と前で守るという姿勢が生まれるという利点が!
普通折られにくい後方に立てるんだけどね。一応参考として・・

注文があるとしたら、画像を載せてくれてわかりやすいんだけど、画像に書き込めるならそこにFTの種類書いてもらったほうがわかりやすいかも!

No title

>蓬莱さん
参考になってよかった(・∀・)
お互い裏方担当としてがんばりましょー!

>らすちーさん
あの建設方法ってAFとかOFならともかく、Cだときついよね(´・ω・`)
最近AFまわりでCとか来るときもあるし・・・

拠点防衛担当としてはやっぱり一度拠点内を通って来てくれたほうが守り易いかな。
敵陣側建設だと拠点前に建てる必要携帯本数がぱねーっすw
でもすごく試してみたい気もする(´∀`;)

それと復活FTがあるほうが常駐人員を集め易いのは確か。
敵がよってくるからこっちの主力も集まるし。
問題は敵がマテ出来るときしか来ない場合、スコアを稼げない空白時間に耐えれなくて常駐者が消えるときがあることかな。

ちなみに画像に文字が少ないのは編集がめんど(ry
・・・今度書くときは詳しく作ってみます(^ω^ )


実現性や再現性を考えると、理想と現実の折り合いをつけるのは難しいお(´・ω・`)

No title

あ それとこの防衛論って大人数で守る用じゃないって説明を忘れてた!
常駐人数が少ない状態でも拠点が落とされない&復活を折られないことに特化した建設方式だから変にみえるのかも。
普段は4~5人で守って応援を待つスタイルの建設方法だとおもって見てくだしあ。

大人数が残っている状態ならもっと攻撃型の建設種でもいいと思うよ!
プロフィール

アストラルぽしょーん

Author:アストラルぽしょーん



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。