スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月13日22時戦結果

最近いい勝負になりますねー(・∀・)
良い勝負になってくれると楽しくてやりがいがありますよね!


それでは今回の結果から

7月13日22時戦スコア

7月13日22時戦MAP

ハンデなし 50人規模戦 プロキ敗北(コールド)
防衛PTメンバーは WR×4 WIZ×2 FA FB の計8名でした。
途中でFBの人いなくなっちゃったけど…(・ω・;)
ちなみに今回も2PTに分かれてのCチャ使用になります。



◆初動

プロキの大半がCとその周りの中拠点へ。
ちなみに防衛組もCを目指しました。
対するカペはPHに大軍を送ったようですね。
初動スコア的にはプロキ勝利、ただしPHと復活を全てを失うという形。

今回はちょっとPH陥落に遅れつてC復活を建設。
この時点で両軍のスコアはほぼ互角(2000差以下)です。


◆中盤

PH奪還するチャンスをうかがいつつ、AF-Cラインを保持します。
OFに復活があると厳しいので、定期的に部隊を向けて牽制をかけたり復活破壊をしたり。
防衛組は建設と偵察に大忙しであんまり集団戦は出来なかったのが残念。

カペはOFと両HQ維持・プロキはAF-C周り維持でスコアは拮抗。
あとはどちらが先に無理攻めをするかの我慢比べだったのですが・・・

先に痺れを切らしたのはプロキ側。
AF-Cライン維持をしていた主力がPH奪還に動きます。
結果、Cの防御が薄くなったことで復活を喪失。
再建を図るものの援軍も薄いためCそのものが押し切られ カペの勢力圏になります。


◆終盤

復活を失い、拠点がAFと中拠点だけになったことで非常に厳しい流れとなります。
残り時間20分ということもあって全軍でPH奪還という手も考えましたが、次々に拠点が落とされていくためそれすら許されず。

結果的になす術も無くコールド負けという形で幕を閉じました…




◆今回は簡単な総括

最後に崩れてコールド負けをしたものの結構いい勝負でした。
中盤に戦力バランスが崩れたのはある意味仕方ないとは思っています。
均衡状態がいつ崩れるのかハラハラしながらC防衛をしてたんでw

今回は初動がなかなかいい感じに勝てていたので、無理にPH奪還を狙う必要はなかったかな。
まあ最終的にはPH奪還しての圧勝というプランではありましたが。

確かに初動PH強襲への対策は早急に必要ですね。
最近は「初動Sライン戦力+死に戻り」で持たせられないほどの大軍が来たらPH放棄でも良い感じはしますね。
とり返すならPHワープを建設される前に、もし建設されてしまったら隙が出来るまでは無理攻め厳禁ですから。
せっかく互角の展開なのに無理攻めした結果が今回だと思ってください。


まあこれは仮定の話ですが…
もしあそこで同時にPH奪還に成功していたら?
おそらくCと周りの中拠点を失って、AF-PHライン維持の形に移行していたと思います。
AF-C+中拠点 と AF-PH の拠点スコアを比べてどっちが上か?
ここ最近その形で戦争に勝てたのか?
正直厳しい展開だったと思います。

もちろんあのままのAF-C形でもラストマラソンで中拠点が落ちることを考えればジリ貧なんですけどね。
Cを維持したままでの起死回生の一手が必要だったのですが今回は失敗だったということで。




今日はこんなところで(・∀・)ノシ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アストラルぽしょーん

Author:アストラルぽしょーん



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。