スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月29日22時戦結果

一つ問題を解決するたびに新たな問題が・・・(・ω・;)
どうも まっつーです(・∀・)


今回も頑張ってきましたよ!
まずは結果から。

6月29日22時スコア

6月29日22時MAP

ハンデ+10% 45人規模戦 プロキ敗北
防衛PTメンバーは WR×3 WIZ FB FA の計6名でした。
ちょっとウチのPTにWR偏りすぎだったかな・・・

では初動からの流れを解説していきましょう。
今回の防衛PTはPH防衛担当です(・∀・)


◆初動

PHカペを警戒してS6.7へ。
無事Sラインを押さえたところで、武神複数を含むカペPTと接敵。
常時応援いらずのLチャをしながら6人で対応していきます。

他の全部隊はきっちり初動取りにまわれたのでスコアはほぼ互角のスタートとなりました。


◆中盤

Sラインに人が来ないようにS7周辺でカペPTを撃退し続けます。
常時PHに戦力が投入されていたようで、7~10人ほどが延々とアタックをかけてきていました。
死に戻るたびにSラインに来ないようLチャしたお陰か、PH周辺は常時カペ以下の人数で押さえることに成功。
前線もAFからCとその周辺まで押さえれていたようですね。

ここまでは良かった・・・


今回のプロキはAFおよびC復活を建てなかったようで、次第に前線は押されてAFまで後退。
徐々にPHに押し寄せるカペの人数も増え気味になっていき、ついには2PTもの戦力に膨れ上がります。

ここで防衛PT痛恨のミス!
大ゲート前の乱戦中、小ゲートのカペを見逃してしまい復活を2本とも破壊されてしまいました。
急遽撃退して立て直しにかかりますが、復活修復などに目がいっている間に今度は大ゲートまで開放。
態勢の立て直しが出来ないレベルまで戦線が崩壊します。


◆終盤

AFやS6にもカペの復活が建設され、カペ猛攻により再び大ゲートが開放。
なんとか復活破壊を狙っていくものの勝敗はすでに明らか。

残り時間を消化するだけのスコア稼ぎ・殴り合い展開となり、プロキの大敗で幕を閉じました・・・





◆PH防衛視点での総括

当初の目的である「少人数(1PT以下)でPH防衛をすることで前線の数的有利を保証する」という内容はほぼ完璧に遂行できたと思います。
カペは序盤から中盤にかけて常時7~15人ほどの戦力を割いていたのでかなりの効果があったはず。
さすがに前線がAFまで押し込まれると支えきれなくなっていましたが・・・

今回の問題はここです。
ハンデ+10%、PH少数防衛で更に人数差に有利をつけている状態にもかかわらず前線が押し負けている・・・
これは明らかに異常なことですよ?
さまざまな複合的理由が考えられます。
前線復活がないとか集団戦をうまく行えていないとか。

PH防衛は適当にリポした人にまかせて 防衛PTも前に出たほうがいいんじゃないか?
そんな意見も頂きました。
加えて AF・Cでも建設をしてるのは武神他プロキの主力ばかりという話もちらほら。
単純にプロキの職構成の問題とも考えられますが・・・(前衛職少ないからねw

うーん、自由に出来るPTがもう一つあればPHも前線&裏方もできるのに!!
ロビーで野良の人から募集かけてみたけどこれ以上はなかなかあつまらん・・・
コツコツ声をかけていくしかないのかね(´・ω・`)


ちなみにトータルスコアは終盤の殴り合い展開のせいで全く参考になりません。
あえて言えば敵軍破壊がひどいよってくらい。

守りだけでなく攻めの基本からやり直さなきゃダメだねってことが判った試合でした!



◆おまけ

戦争のあと寺2いってきた。

トロロさん乙ルレ

なんて低レベルな争い・・・
そしてトロロさんは空気読みすぎだと思う(^ω^ )
勝利予告かっこいいです!!

(・∀・)ノシ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

よかったところを再確認するのも大事やねb

No title

>せいさん
よかったところを伸ばすのは大事!
悪いところを直すよりいいこともあるよね(・∀・)
プロフィール

アストラルぽしょーん

Author:アストラルぽしょーん



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。