スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

22時戦争レビューって

需要ないんですねえ・・・(´・ω・`)
タイトルを戦争にしただけでアクセスがた落ちしたのが全てを語っているw


しかし他にネタもない・・・
昨日の22時戦で思ったこと、感じたことをさらっと。

スコアとMAPのSS撮り忘れ。
ハンデ15%(初動人数差6名)という大幅有利状態でのスタートとなりました。

初動でプロキ主力にくっついてC直、そのままC建設と人数調整L茶、およびカペ中拠点への斬り込み。
ほぼこれだけで戦争時間終了。

んで分かったこと数点。


C占領後に復活とワープたてたんですけど・・・
まずカペのPT移動に関する報告L茶が異様に少ない。
自分でE2殴られてるの発見してE3まで追跡してCにくるのを報告して・・・と全部やる羽目に。

マテ3してれば中途半端な1PTくらいなら一人で拠点防衛できるんでいいんですが、トドメとれないんで時間稼ぎにしかならないっていう。
挙句の果てには建設修理者いないから鎌もったまま修理することになるというオチまで(・ω・;)

敵味方両方に言えることですが、防衛中に復活したらまずRボタンで修理を強く推奨します。
余裕あるならオーラはってから修理開始でもいいです。
離れてバフかけてる場合じゃないです。その間に折れます。
ひたすらゾンビで修理しながらL茶で増援要請、これで意外ともちなおせるもんでして。
一人が応援くるまでゾンビしたって敵軍破壊スコアには大して影響ないですし。

あとカペの6人以上の集団移動を見かけたら一言L茶欲しいですね。
対応がかなり楽になります。
1時間通して聞こえてきたL茶が「AFにマニシェPT」のみでほとんど埋め尽くされていたのがなんともw
他の拠点情報も欲しかったっす(´・ω・`)


終始C防衛に苦戦してたかんじだったんですが、その要因はW8.9の復活ですね。
今の仕様だと復活があまりに簡単に建ってしまうので妨害が非常に難しい。
しかも一度建ってしまうと散発的な攻撃では破壊も困難。

定期的に2PT程度の強襲で破壊をするのが望ましいですが、この点はカペのが優秀ですね。
逆にプロキは今ひとつ決め手に欠ける印象があります。

昨晩の敗因の一つに建築破壊スコア差が大きく絡んでいる・・・ハズ。
スコアSSをとり忘れたので断言はできないですけどね。



しかし昨日は最後の10分きってからのまとまりは素晴らしかった。
AFが落ちてしまったのは計算外(自軍数がどれくらい残ってるのか不明だった)でしたが、W8からE3.2、更にW10と高速で落としていけたのは爽快でしたね!
よくもまあ、あの適当なL茶に集まってくれたもんです(´∀`;)

もう少し初動か建設スコアがまともならあれで勝ててたのかも?
途中で計算したら AF・C・全ての中拠点(1個落としてもたぶん可)キープ これが勝利条件だったので・・・
最後AFに人を送れなかったのはそのせい(´・ω・`)

「ここでAFまもってもスコアたりない→なんとかAFがもつことに望みを賭けて中拠点全部とるしかない」


ハンデ15%で1PTも差があるのになんでこんな結果になるのか・・・
人的質の差なんだろうか・・・
そこまでの差だとしたらホントどうしようもないっすけどね(^ω^ )



いまひとつまとまりに欠けるレポートですが昨日はこんな感じの内容でした(・∀・)
22時戦はついつい熱くなってL茶乱発しちゃうのがなあ・・・戦争メインじゃない自分として自重したいすね。
今日からはなるべく自重しますハイ(´・ω・`)
他の人もっとL茶がんばれ。



◆おまけ

光る頭

箱さん!頭だけ光ってるってなんかコワイよ(^ω^ )

スポンサーサイト

5月14日22時戦

ちわーっす(・∀・)ノ

イベントで久しぶりに国家戦に参加いたしました!
昔自分が出てたころに比べて、仕様変更がすごいですね~

まあ数日出てみた感じでは、基本的なとこはあんまし変わってなかったので
今回は戦術面も触れつつ書いていきたいと思います!
戦争記事とかいつぶりだろうか・・・w


まずは昨日の22時戦の最終MAPとスコアから!

5月14日22時MAP

5月14日22時スコア

10%のハンデでようやく互角の勝負・・・これはひどいw

今回は割りと建設とかガデ攻撃とかも重視して動いてみました。
なんでキルデスの数字はすんごい微妙になってます。

ぶっちゃけ個人スコアなんてどうでもいいので国家スコアの内訳に触れておきましょうか。


初動スコアはぼちぼち負けてますね。
ガデスコアや建設破壊スコア、対人スコア分はほぼ互角になってるのでまずは問題なし。

スコア面だけでみればほぼ互角の戦いをしていることから、敗因は初動スコア分ということになります。
あとAFを取り返せなかったのが地味に痛い。AFにワープありましたからねえ・・・

最後残り3分くらいでスコア差が2000ないくらいだったので、E4落とせれば勝ちだったんですが・・・
Lもしてみたけど皆拠点前で対人してて、ついてきてくれたのはわずかでした。
時間切れの瞬間にガデ体力は5%くらいだったんで、せめてあと数名追従してくれれば勝てた勝負だったのになあ。

W8~E4通路で最後2分くらい対人して動かなかった人たち、シビアな言い方をすれば敗因はあなたたちですよ?
あそこは死んでもいいから拠点内に特攻してほしかった(時間的に相手の再奪還は不可能)。


ちなみに最終状況↓

・W10方面は人数的におちる心配なし
・カペの侵攻ルート的にS側はPHしかないのでスコアを失う恐れなし
・最終スコア差は中拠点1個分(ガデ撃破分で微差プロキが勝てるスコア)

うーん もったいない(´・ω・`)


まあ今回のイベで勝っていこうって人のが稀だと思うので別にいいんですけどね。
久しぶりの戦争なんでちょっとマジメにやってしまったw

どうでもいい人は今回の記事はさらっと流しちゃってください。
誰某のせいで負けたとかそういうのあんまし好きじゃないんで。
あくまで今回の戦争の評価ってだけです。

かく言う自分もスコア厨とかやって遊んでたりしますw
オール対人とかやるとスコア500超えるんですよ!
マテ3無欠点聖水とかで突っ込むと爽快感がすごいっす。

勝つ気がある人だけまじめにやってればいいとおもうよ?ってくらいでいいんじゃないかな!
逆に言えば勝ちたい人はもっとがんばろうってだけでw





◆戦争解説のコーナー

今回のイベントで戦争に参加するようになった方も結構多いと思います。
そんな方たちに説明していこうというコーナー。
第2回があるかは神のみぞしる・・・


◇第1回 ~初動スコア~


戦争で一番大事なスコア・・・それは初動スコアです!

初動スコアってなんぞ?という人のために↓


※初動スコア

拠点は占領したときに国家スコアが入ります。
最初はどの拠点も中立なので、たとえば開始後に自軍で全部の中立拠点を占領したとします(ありえないけどね)。
もしそのあと相手国家がすんごい頑張って、その拠点を全部占領しなおしてMAPが真っ赤になっても、トータルで見た国家スコアは同じ点数となります。


最初に多めに拠点を落としておけば終盤に拠点が少なくてもスコアは同じ、もしくは有利ってことですね。
仮に上の例えの状況なら、MAPが真っ赤でも最後にS拠点を1個持ってれば勝ちってことになります。

厳密にはガーディアン撃破スコアとか拠点の大小でスコアが変わったりするので、数を落とせばいいってもんでもないんですけどね。
スコアの内訳は 小:中:大 で 1:2:3 となるので小拠点とかぶっちゃけどうでも(どうでもではないかw優先度が低いだけですねー)よかったりします。


・・・とまあ初動スコアの解説はこんなかんじ。

プロキは現状で初動スコアが非常に悪いです。
理由は明白で、

・初動で小拠点に集まる人が多すぎる(スコア的に効率が非常に悪い)
・AFで相手PTに釣られる人が多い(時間稼ぎされてる間に他がどんどんとられる)
・どの拠点に最初向かうのか意思表示するPTが少ない(戦力配分ができない)

初動スコアが低い状態で勝つのは非常に難しいのはベテランの方たちなら良く知っているかと思います。
極論してしまえば、まだ中立拠点がのこっているのに対人してたりカペの占領拠点を殴ってる人は負けたい人なんですね?と言われても仕方がないかもしれません。

いかに効率よく中立拠点をおとしていくか。これが大事。
初動スコアが互角に近い形になってはじめて拠点維持と要塞化の話に移れるわけです。


要塞化とか建設位置とかについては過去記事(もう2年前とかだけどw)にくわしく書いてあるので、興味のある人だけどうぞ。
ガデの耐久力が上昇しているおかげで、非常に守る側が有利な時代です。
維持する拠点数と最終スコアを計算できる職人さんには是非頑張ってほしいですね(・∀・)

第1回(予定)はここまで!
30分くらいでパパッと書いたので雑な文章はご容赦ください。




◆おまけ

WIZマテ3実装

WIZもマテ3実装したよ!
これめっちゃつええええええ

2月24日22時戦結果

ものっそい久しぶりに22時戦に参加してきましたw


今日は時間がないので手短に~

2月24日戦結果

2月24日戦MAP

↑スコアと最終MAPです。
ほんとはギルドPTでもう一人WRがいたんですけどね。
終了1分前におちちゃって撃沈><


個人スコアが3キル15デスとかトドメ全くとれてねーって話はおいといて、
今日は意識的にみんながまとまって動けるようにというところに重点をおいてLチャしてみました。
中盤あたりはちょっと微妙な感じではありましたが、ラスト10分からのまとまりは、
かなりいい線をいってたと思いますよ。


今回の試合における勝敗のポイントは

・序盤W9の復活を許したこと
・W9復活を折るのに敵軍破壊スコアを献上しすぎたこと
・中盤N12復活をおるのに戦力分散してしまったこと

この辺ですかね。


1つ目はカペが一枚上手だったなあと。
あえてCを初動犠牲にしてまでも建設してたのは素直に驚きました。
むしろ狙いに気がつかなかった自分を呪いたい(´・ω・`)

2つ目は全体のまとまりがあまりなかったのが問題ですね。
散発的に攻めても時間とスコアが無駄になっただけでした。

3つ目は終盤に解決できてたので特に問題ないですね。
Lチャできっちり誘導できればあれだけ綺麗に決まるわけです。


最終的な結果では、目論見がはずれてCがもたずに負けてしまいました。
もうちょっと持ちこたえるかなって思ったんですけど流石にきつかったですね。
後半はずっとLチャを垂れ流してて見苦しい点も多々あったと思います。

戦争参加再開の動機は非常に不純(ルーン欲しいだけw)なんですが
ギルメン共々、ひとつよろしくお願いしますw


では本日はこの辺で(・∀・)ノシ

9月8日22時戦結果

久しぶりに22時戦争に参加してきました!
なんだかんだ言いつつ大規模戦は楽しいですね(^ω^ )

ハンデが15%ある時点で勝って当たり前なので、直前まで出るか悩んでたのは内緒w
だって勝ち確の試合なんてつまらないでしょ?



9月8日22時戦MAP

9月8日22時戦スコア

まあそれはさておき結果レポートです。

ハンデ+15% 45人規模戦 プロキ勝利
PTメンバー構成は WR×2 WIZ×2 FB FS BL の計7名でした。

試合内容についても書いていきましょう。


◆初動

今回は開始前にEVIL組との連携確認をとってみました。
すなわち、常に2PTで団体行動をとるっていう内容です。
(※試合途中からは他PTとも連携がとれ始めたので、足りないところへ援護行動に変更)

試合開始直後はカペのPH強襲を警戒してSラインに集合、SをスルーしてPHゲートに張り付いたカペを排除します。
他の中拠点や大拠点もそこそことれていたようで、初動スコアはほぼ互角な感じでした。


◆中盤

なるべく団体で同時に移動、SラインからOFに圧力をかけていきます。
カペもAFに圧力をかけてきていましたが、こちらからも積極的にCH攻勢をかけてNライン後ろから支援をしてみたり。
他にも、固定FTを建設すると全部破壊されてしまうのでOFでの建築は最小限に抑えてみました。

一つ意外だったのが、カペ側が固定FT破壊に夢中になりすぎてくれるおかげでOFへの援軍が間に合ってたというとこですかね。
FT破壊スコアと敵軍破壊スコアを差し引けば赤字にはなっていますが、その分だけ前線維持と後方防衛が出来ていたので実質的に黒字の成果は出せているのではないでしょうか。

試合半ばを過ぎるころには、AF・OFともにプロキが押さえる状況でほぼ安定していきます。


◆終盤

ここまでにS6.7・AF・Cに復活が建設され、前線に安定した戦力が供給される形が出来上がります。
まあ最終的にはS7復活破壊→OF復活建設とはなっていましたが。
無駄な復活建設は極力避けたいですが、今回の復活大量建設は状況的にアリだったと思っていますよ(・∀・)

最後はAF-NとOF-CHに前線が構築され、前線崩壊の前に援軍が間に合う状態が完成。
CHにカペを押し込める形で勝ちとなりました。




◆今回の内容から見る考察

まず今回の一番よかったこと。

・前線同士・後方までの偵察でのLチャでの連携
・PT間の連携による団体行動

まあ後者は事前に話を通しておいたってところがでかいですがね。
固定2PTの団体行動は恐るべき破壊力をもちますから・・・


で、前者のLチャについて。
PH小窓への抜け・NラインSライン抜けの奇襲PT報告。
カペの前線戦力配分状況などなど・・・

きっちり報告がなされていて非常に状況把握がしやすかったです。
これだけできていればハンデ15%とかならないと思うんだけどなあ(´・ω・`)


次にカペの動きを見ていて思ったこと。
スコアを見てわかるとおり、FT破壊スコアがおかしいw
OFで確認しただけでも1000スコア近くは稼がれているはずなんですよね。

たしかに破壊スコア(1個あたり200)は痛いですが、逆にその時間を利用出来ていたのも事実。
ものは考え様というか…このへんは色々試してみる価値がある部分かもしれません。
これからの戦争は、全体の形を維持するためにどこで犠牲スコアを払うかということを考えていきたいですね。

あとは人数差がないときにこの動きが問題なくできるのかってところかな。

久しぶりの参加だから書くことあんまないやw




うーん、普段参加してないときにはどんな状態になってんのかねえ(・ω・;)
最近はみんなモチベも勝ちへの意欲も低下してるって聞いたけど。
なにはともあれ、これからも頑張って勝ちを狙っていきましょう(`・ω・´)

8月17日22時戦結果

安定した動きを生み出すにはどうすればいいのか。
再現性を追求することと柔軟性を求めることは決して矛盾しないということを示したいものですが…


そんなこんなで今回の結果報告。

8月17日22時戦スコア

8月17日22時戦MAP

ハンデなし 45人規模戦 プロキ敗北
固定PTメンバーが2人しかいなかったので隊長を誘って3人PTに。
しかし途中で隊長が落ちてペアPTに…

人数が少なくて思うように行動できなかったのが残念すぎる。
全体の流れは以下でー。


◆初動

とりあえずPT3人でSラインへ。
カペVC組警戒が仕事です。
プロキ本隊はいつものようにC周りの確保へ向かいます。

やはりというかなんというか、約2PT規模のカペ戦力が襲ってきます。
ちょっと来るのがが遅かったのはOFを落としていたのか、あるいはわざとタイミングをずらしていたのか。
ある程度時間が空いたことが悪いほうに働き、カペ側の塊っぷりに比べプロキはバラけ気味なのが目立ちました。

S7近辺で派手にドンパチを繰り広げていたおかげで、初動だけはプロキが大勝だったのかな?


◆序盤~中盤

Sライン常駐プロキの数こそカペと同等でしたが、攻めと引きのタイミングが上手く同調しません。
少人数の複数PTでSライン防衛にあたることで発生する各個撃破現象ですね。
LチャやNチャで合わせをかけても効果が出にくいのが問題点なんだよなあ…
強いて対策を挙げるとすれば、人数多めのPTが対処に当たることなんですが。

カペが攻めて来るたびにアッサリとラインは突破される貧弱っぷり。
大ゲートも2回ほど破られて、PH内建設物は2回以上壊滅。
FT破壊スコアで初動の貯金がどんどん減っていくのが歯がゆい展開でした。

それでもカペVC組がSラインに常駐してる間はC周りが確保できていたのがせめてもの救いか。


◆終盤

中盤から終盤にかけて、カペはOFに、プロキはCに前線復活を用意。
お互いに建設破壊をしたりされたり、前線拠点そのものを失ったりと安定しない展開が見受けられました。
しかしここまでは互角の形勢(実は若干プロキ有利)だったといえるでしょう。

転機といえるものを考えるならば、カペSライン常駐戦力の移動かな。
あれで一気にCとその周りのパワーバランスが崩壊してたように思います。
最終マラソンでもプロキ有利かとおもったら、MAPが真っ赤になってたしw

結果はもちろんプロキの敗北ですね(´・ω・`)



◆考察っぽいもの

やはりネックはSラインの足止め。
S7を抜かれることはPHへの脅威だけでなく、AFの背後の危険をも意味します。
カペのSライン常駐PTがいるうちは、こちらも2PTほど常駐を置いたほうが良いようですね。

ここで大事なのは集団行動性。
全員で同時にマテするとか(もちろんカペにマテタイミングあわせるとかの工夫込みで)、とにかく固まって進軍するとか、まあそういうこと。
3人くらいで行動してても10人とか相手にしたら蒸発ですから…

やっぱ1PT最低6人は欲しい。できればFBもいてくれると言う事なし。
PT以外の人と進行速度を合わせるの難しいんだもの(´・ω・`)
試合の流れの中でも書いたけど、LチャとかNチャしてもあんまり効果ないんだよなあ。


うまくSラインで蓋をできれば、PH防衛人数も減らせるしAFの負担も激減するわけで。
ただしC防衛に必要な人数を考えると、こちらのSライン戦力はカペ側の数以下に抑えなければならない。
前回と今回のSライン防衛における違いはここですね。
上手く回ったのが前回で、まったく回っていなかったのが今回ってこと。


ちなみに今回におけるもう一つの勝敗要因はOFの復活建設でしょう。
PH内FT大量破壊によって復活の被破壊スコアをカバー、CとSラインに安定戦力を供給しつつOFそのものも防衛。
さらに別働隊がAF奇襲をも行うことでプロキの目をOFに絞らせない。
プロキ優勢からカペ優勢に流れを変えた素晴らしい建設だったと思います。


今回はカペが上手く動けて、プロキの統率がとれていなかった。
要約すればそんな感じ。


少人数で大人数相手に防衛行動をとるとどうなるか…
個人スコアとKILL&DEATH数を見ていただけると非常に分かりやすいかと。
トドメ云々じゃなく純粋にKILLとれないで死んでるだけだったからね!!
自分含めてだけど、周りと歩調合せるためにもLチャの有効活用をしていきたいものです。



それじゃ今日はこの辺で(・∀・)ノシ

プロフィール

アストラルぽしょーん

Author:アストラルぽしょーん



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。